子連れ旅行

沖縄・子連れ旅行!持ち物まとめ!ホテルは日航アリビラがおすすめ【生後6か月】

沖縄・子連れ旅行!持ち物まとめ!日航アリビラがおすすめ【生後6か月】
子連れ旅行って何を持っていけばいいの?
0歳と沖縄旅行なんて楽しめるの?

今日はそんな疑問にお答えします!

沖縄子連れ旅行・持って行ったもの一覧

沖縄への6か月の息子を連れての子連れ旅行・3泊4日で持って行ったものをこちらにメモしておきます!

ヤマト運輸の往復宅急便で送ったもの

息子のもの
・おむつ×約20枚
・おしりふき1パック
・おむつシート
・おむつ処理袋(ビニール袋)
・3泊分の服・くつした・下着
・パジャマ
・離乳食6食
・哺乳瓶洗い(洗剤と割りばし+小さなスポンジ)←お箸でスポンジをつまんで洗います
・粉ミルク(ミニ缶)
・よだれかけ

自分のもの
・3泊分の服・下着・靴下・洗濯ネット
・コスメポーチ
・母乳パッド
・コンタクト
・充電器
・シャンプー・トリートメント・洗顔料
・生理用品

リュックに入れたもの(当日持っていったもの)


・カメラ
・ビデオ
・搾乳機(電動なのでコンセントも+車内でも搾乳できるようプラグも持参)
・着替え(息子の)
・ビニール(おむつ処理等に使用)
・ウエットティッシュ
・おむつ×3枚
・おしりふき
・おむつシート
・だっこひも
・哺乳瓶
・すいとう(湯冷まし)+自分の飲み物
・母子手帳
・エコバッグ(100均のナイロン製のコンパクトなもの)
・ジップロック(食べかけのおやつ等を入れる用)
・めがね

持っていかなくてよかったもの

持って行かなくてよかったもの。それはビデオです。

ハンディカム(ビデオ)を持っていきましたが、重い重い・・
しかもビーチで撮影。

今はスマホの動画も画質がいいので、正直ビデオはいらなかったです。
いちいち、ビデオに持ち替えて・・という手間もかかります。充電器もかさばりますしね。

持って行ってよかったもの

持って行ってよかったもの。それは100均のナイロン製のエコバックです。

抱っこひもを収納するのにエコバックがとても活躍しました。
コンパクトな抱っこひもなら、くるくるっと腰に巻き付けることができるかもしれませんが、我が家では台座があるタイプ(ヒップシート)の抱っこひもを使用しているのでなかなかかさばります。

ナイロンの100円のエコバックは他でもかなり活躍します。
特にジッパーがついていると、お土産等いきなり荷物が増えた時に、溢れることなくしっかりまとめられて便利です!海水や雨で濡れてもすぐ乾きます。

ホテル日航アリビラは子連れにおすすめ!

今回はホテル日航アリビラに宿泊しました。

日航アリビラを選んだポイント
  • ホテルの中だけでも、子連れで十分遊べる
  • ホテルからビーチまで近い
  • ベビーベッドを貸し出してくれる

この3つがとっても重要!
日航アリビラからは徒歩1分ほどでニライビーチです。
沖縄・子連れ旅行!持ち物まとめ!日航アリビラがおすすめ【生後6か月】
ニライビーチは本当にきれい!
日航アリビラの宿泊者は無料でパラソルを借りることができます。

レストランもホテルの中にいくつもあり、わざわざ外食に行かなくてもOKです。
西洋料理 日本料理・琉球料理・中国料理・鉄板焼・ブッフェ・BBQ バー・ラウンジ 全部あります。

沖縄・子連れ旅行!持ち物まとめ!日航アリビラがおすすめ【生後6か月】 沖縄・子連れ旅行!持ち物まとめ!日航アリビラがおすすめ【生後6か月】

離乳食を食べる子にもおすすめです。
朝食はビュッフェ形式なので、まだ歯が生えそろっていない子でも食べられるものがたくさんありました。

沖縄・子連れ旅行!持ち物まとめ!日航アリビラがおすすめ【生後6か月】

(↑朝食のほんの一部)
特に、蒸したにんじんやむらさき芋に息子はハマってよく食べていました!

まとめ

子連れ沖縄旅行に持っていったものをまとめさせていただきました。
子連れで3回目の旅行ということで子連れ旅行もだんだん慣れてきました!
クロネコヤマトの往復宅急便で荷物を送ってしまうとだいぶ楽になりますね。

長くなってしまったので出かけた観光スポットは、次回の記事でまとめます。

今日おすすめした日航アリビラのサイトはこちらです↓
ホテル日航アリビラ