育児グッズ

乳腺炎には電動さく乳機とミルクスルーブレンドがおすすめ!

乳腺炎には電動搾乳機とミルクスルーブレンドが必須!
乳腺炎で高熱が出て毎日大変!
乳腺炎に搾乳器ってどうなの?

今日はそんなお悩みを持っている方に向けて書いていきます。

私の乳腺炎を救ったのは電動搾乳機でした

乳腺炎には電動搾乳機とミルクスルーブレンドが必須!

0歳1歳を育てていますが、母乳が出まくる体質で出産すると毎回乳腺炎に悩まされています。赤ちゃんが母乳を飲んでくれてすっきりしたかと思えど、2時間経てばカチカチです。なので気軽にお出かけもできません。

夜中もそれが続くので朝起きると、パジャマまでびっりょり状態です。私の母乳の出る量に対して赤ちゃんの飲む量はおいついていないのです。
それを救ってくれたのが電動搾乳器でした。

産院の乳腺炎対策は保冷材とさく乳器

産院で行った乳腺炎対策は

  • 保冷材を布で包んでおっぱいにあてて冷やす
  • 手動の搾乳器で絞る

これだけでした。

赤ちゃんが生まれてからすぐ1,2時間置きに母乳をあげる日が始まります。(私の場合、産前から母乳のようなものがお風呂に入ると出てきていました)

産院では何時間置きに母乳をあげたか記録するのですが、記録を見てみると夜は1時間置きに母乳をあげることがほとんど。(おかげで寝不足です..)息子の飲んだ母乳の量を測ることもしましたが十分すぎるぐらい飲んでいました。

1人目の時は母乳を出すのも初の経験なので最初は胸が”張っている”状態がわからず。触診を受けてからこれが張っているのか と知りました。

胸の張りすぎを心配した助産師さんが”さく乳器”というものを持ってきてくれました。この時初めて搾乳機使いましたが、搾乳するとある程度はすっきりするので、手放せなくなり、退院する前に通販でポチりました。

乳腺炎の症状。発熱・胸の張り・頭痛

乳腺炎には電動搾乳機とミルクスルーブレンドが必須!乳腺炎には電動搾乳機とミルクスルーブレンドが必須!

退院した日の夜。38度の高熱と頭痛。こんなにも産後が辛いとは思わなかったと泣きそうになりました。涙。

ベッドで横になりながら自分の症状を検索してみると乳腺炎の症状にあてはまるではないか!驚きました。産院で教えてもらった保冷材も全くききません。頻繁に搾乳器で絞るしか解決法がない状態。3日ほどすると、次第に発熱もおさまっていきました。

乳腺炎に必須!ハーブティーのミルクスルーブレンド

乳腺炎には電動搾乳機とミルクスルーブレンドが必須!乳腺炎には電動搾乳機とミルクスルーブレンドがおすすめ!

おなかはすいても、脂っこいものは乳腺炎にはよくないということで和食中心の食生活に切り替えていきました。でも、お菓子とか食べたい。甘いミルクティーでティータイムしたい・・・

そんな時、主人のお姉さんが妊娠中に安産によいということで、ラズベリーリーフティーをプレゼントしてくださっていたことを思い出しました。その中にミルクスルーブレンドが数袋入っていて、それを飲んでみることに。

心なしか張りもおさまり、しこりも徐々に和らいでいきました。その後少々お高めですが、ネットでミルクスルーブレンドの大袋を購入!水を飲む代わりにミルクスルーブレンドをがぶがぶ飲んでみると、不思議と母乳もつまることがなくなっていきました。

最初、数袋飲んだだけでは効果が実感できなかったのですが、続けてみると、心も落ち着いてすっきり!水分と母乳の関係もきっとあるのだと思います。2人目出産の時もしっかりミルクスルーブレンドを産院に持っていきました。ミルクスルーブレンドがない生活は考えられない!というぐらい必須アイテムとなりました。

搾乳した母乳で代わりに授乳してもらうことで楽に

乳腺炎には電動搾乳機とミルクスルーブレンドが必須!乳腺炎には電動搾乳機とミルクスルーブレンドがおすすめ!

搾乳してよかったことといえば、母親でない他の人が母乳をあげることができるということです!産後は実家でしばらく過ごしました。夜泣きがひどく、なかなか夜寝れず疲れた時はお昼寝時間をもらうことが多かったのですが、息子が泣いた時、母に搾乳した母乳をあげてもらうことができました。

そういった点で搾乳器はとても便利でした。それでも母乳は捨てるほどでて、毎日300mlぐらい捨てていました。

買うなら断然、電動搾乳器

産院で使っていた搾乳器が手動だったということもあり、電動搾乳器に抵抗があったのですがとにかく手動は疲れる。腱鞘炎になりそうでした。

これは絶えられないと思い産後1か月後ぐらいに電動搾乳器を購入しました。

本当に最初から電動にしておけばよかった!電動にするだけでかなり、楽になりました。これから買う方には電動をおすすめします。一家に2つも搾乳器必要ありませんから!
電動は痛いのでは?と思う方もいるかもしれませんが、痛くありません。強さも調整できます。

乳腺炎解消三種の神器

最後に乳腺炎三種の神器ということで必要なものを3つ挙げさせていただきます!

  • 電動搾乳機
  • ミルクスルーブレンド
  • 周りの人にわかってもらうこと

周りの人にわかってもらうこともとても大切だと思います。母乳の出に関してはよく出る人とそうでない人に大きな差があるように感じます(私はしばらく2時間以上のひとりの外出は搾乳器を持っていかなくてなかなかお出かけができませんでした。でもそんなことないママさんもたくさんいるようで。羨ましくて仕方なかったです)

これだけは母乳過多のお母さんしかわからない。
周りに乳腺炎の辛さをわかってもらう人がいるだけで大分違うような気がします。もしわかってもらえない人がいたらぜひこの記事を見せるなりなんなりして(笑)
理解してもらってください。母乳がたくさん出るってすばらしいことです><(と読者の方にエールを送ってみました笑)

無理せず、乳腺炎のお悩みは極力減らして、育児を楽しんでいきましょう!