子連れ旅行

赤ちゃんの飛行機はいつから?5ヶ月の初フライトで気をつけたこと【まとめ】

赤ちゃんの飛行機はいつから?5ヶ月の初フライトで気をつけたこと
赤ちゃんっていつから飛行機に乗れるの?
飛行機に乗るとき気を付けることってどんなこと?

今日はそんな疑問にお答えします。

飛行機に乗っていいのは生後7日以降

国内・国際線ともに生後1週間経てば飛行機には乗っていいことになっています。
1歳までの赤ちゃんには下記決まりがそれぞれ定められています。

  • JAL・ANA 国内線

大人(12歳以上)の同伴者が必要

  • JAL 国際線

2歳未満の赤ちゃんは、大人(16歳以上)の同伴者が必要

  • ANA 国際線

2歳未満の赤ちゃんは、大人(16歳以上)の同伴者が必要

赤ちゃんの飛行機の料金は何歳からかかるの?

  • JAL・ANA 国内線

出生日を含む生後8日以上満3歳未満までは航空券不要となります。
大人1人に対して、子ども2人まで同伴できますが、2人目は小児普通運賃が必要です。
大人の1人に対して子ども1人は膝の乗れるけれど2人目は1シート使うということだからでしょうね。

  • JAL・ANA 国際線

2歳未満の赤ちゃんには、乳児料金が適用されます。
※乳児料金は、大人の10%ぐらいのものが多いですが、一定ではありません。
2歳未満の赤ちゃんは大人と同じ席を利用することになりますが、別に座席を確保する場合は、小児普通運賃が必要となります。

座席はクラスJがおすすめ!

今回はJALでのフライトとなりました。
JALにはクラスJというゆったりめのシートがあります。プラス1000円払うとクラスJに変更することができます。

今回はクラスJの端の席にしました。帰りは雪の関係でチケットを取り直したので通常のエコノミーになりましたが、人気のない便だった為、エコノミー1列(3シート分)を夫婦+息子で使用できたので楽でした!

クラスJ を2シートよりはエコノミーを3シート分の方がゆったり使えますが、人気のある便だと通常のエコノミーも満席になってしまうので予め追加料金を払ってクラスJシートを予約することをおすすめします。

赤ちゃんとの飛行機で気を付けたこと

空港までは定額料金のタクシーで終始ごきげん!

まず空港まで行くところから旅行は始まります!

空港まで行くのにいろいろと手段がありますが、子連れ旅行は楽してこそ!です。安全で楽ちんな手段で空港まで行きましょう。
家までタクシーに迎えに来てもらい、空港まで定額料金。本当に楽ちんです。

本来ならバカ高い料金がかかってしまうタクシーも、羽田空港まで定額で行くことできます。

地区が限定されていますが東京23区内であれば羽田空港までの定額料金サービスをほぼ使うことができます。定額料金で行けることを教えてくれない運転手さんもいるようなので、空港までタクシーで行くのなら定額料金サービスがあるか必ずチェックです。

早めに着いてゆっくり時間を過ごす

時間に余裕を持って行ったので到着後はラウンジでゆっくりすることができました。
(夫がJALのダイヤモンド会員なのでラウンジが使用できました)

JALのラウンジは本当に快適。

軽食やお菓子、飲み物など用意があり、席も広々しているので息子も全くぐずりませんでした。カレーパンがおすすめです。息子はお味噌汁が気に入ったようでたくさん飲んでいました。しかし、ここではミルクはNGです!

離陸時にミルクはとっておく

いよいよ搭乗。

赤ちゃんは耳抜きができないので離陸時にはミルク必須です。離陸するまでミルクはおあずけ。おなかをすかせておいたら離陸時くっくと飲んでくれました。愚図ることもなく一安心です。
赤ちゃんの飛行機はいつから?5ヶ月で初フライト!気をつけたこと

おもちゃは必須

長時間のフライトは赤ちゃんにとって とてもつまらない時間でしょう。。
何しろずっと同じ場所に座っているのですから..

不機嫌になった時はおもちゃで気を紛らわせます。
息子はフリスク缶が大好きで..フリスクをしゃかしゃか鳴らしているうちに寝てくれました。本当は他の人の迷惑にならない音の出ないおもちゃがいいのですが。あまり音がでないようこっそり遊びます。

着陸時もミルク必須

行きのフライトでは失敗してしまったのですが、着陸時のミルクを残しておくことも忘れずに。離陸の時に全部飲んでしまわないようある程度飲んだら、おしまいにして、いないいないばあ~やおもちゃ等で気を紛らわせた方がいいですね。

離陸時におなかいっぱい飲ませてしまうと着陸の時、まったく飲まなくなってしまいます。

寝かせてしまうのが一番

帰りのフライトはばっちり寝てくれました^^
トイレの横でだっこしてあやしたり(添乗員さん、他のお客さんの邪魔にならないように)おもちゃで気をそらすと意外と飛行機のゴーッという音が心地よいのか寝てくれました。
寝てくれると騒ぐことがないので本当に楽でした。

まとめ

初フライトも無事に終了。
添乗員さんにもこんなにおとなしい子はいないですよと褒めていただきました。初フライト祝として添乗員さんからお手紙やおもちゃもいただきました。(JALさんありがとうございます!)
心配していた風邪にもかかることなく元気にすごしています。水分補給と体温調節に気をつけながら、これからもフライト旅行を楽しんでいきたいと思います。